【石垣島】やいま村でリスザルと戦う!?

2013年11月26日 in イベント・プレイスポット, 沖縄観光

LINEで送る
Pocket

レポーターのシゲオです。

石垣やいま村に行ってきましたよ。

古民家がいくつもある施設ですよ。

yaima_01

ひんぷん(目隠しの塀)がありますね。

yaima_02

ここは座敷に上がることがOKの屋敷。

昔ながらの石垣のお屋敷をじっくり鑑賞できます。

自分たちが行ったときにはここには誰もいなかったので座敷で大の字で寝っころがってみたり、縁側で座ってまったりしたりと存分に満喫してきました。

yaima_03

三線の生演奏や唄、太鼓、踊りも楽しませてもらいました。

おばぁが泡盛の一升瓶を頭に乗せて落とさずにおどったりとかね。

平日ってこともあってお客さんも少なめだったので、お兄さんたちとゆんたくしてきましたよ。

yaima_04

園内は結構広くて、こんなところもあります。

2005年にラムサール条約の登録域となった名蔵アンパルへ向かう自然探勝路。

マングーブに通路が設置されていて間近で見学できます。

yaima_05

そして、やいま村で一番人気はここ。

リスザルの森!

中南米原産のボリビアリスザルを自然に近い状態で飼育しています。

入り口は2重の扉になっていてリスザルが逃げられない仕組みになってます。

yaima_06

リスザルのエサが販売されていて、エサをあげることができますよ。

yaima_07

怪しい目線でしょ?

リスザルたちはとても人に慣れています。

近づいてきてカラダをよじ登ってきますよ。

エサを持っている人には特にね。

持ってない人にもよじ登ってきますよ。

それが嬉しい人はいいんですが、怖くて泣く子供もいます(笑)

台湾、中国辺りからの観光客だと思うんですが大勢来ていて大騒ぎしてました(笑)

これはもうサルと人間の戦いですよ(笑)

自分はここにはもう何度も来ていて分かっているのでエサは買いません。

別にリスザルが怖いわけでもないし、カラダによじ登ってきても平気なんですけどね。

スマホで写真なんて撮っていたら、スマホを取られちゃう可能性だってあります。

荷物も気をつけないといけません。

サイフを取られちゃったら大変ですから!

自分は今回一眼レフ用のカメラバッグをたすき掛けにしていたんですが、リスザルが登ってきてマジックテープのポケット部分を開けましたからね!

頭いいなぁ~(笑)

危うくそこにしまっていたレンズキャップを持っていかれるところでしたよ。

リスザルの森だけは観光客がたくさん。

ほかの場所は人も少なくてのんびりできました。

沖縄本島読谷の「琉球村」みたいな感じです。ちなみに同じグループが経営だったはず。

ちなみにこの「石垣やいま村」の開園は1981年で当時は「八重山民俗園」と言う名称でした。

2008年に名称変更したそうです。

石垣の親戚に「石垣やいま村」って言うと「あぁ、民俗園ね~」って言われます。

20年位前から帰省するたびに定期的に遊びに来ています。

子供が小さい時とか、静岡の実家から甥っ子たちが遊びに来た時とか。

日本最西端、最南端のテーマパークですから(笑)

動物園もない石垣では「みんぞくえん」は人気スポットだったわけですよ。

そうそう、その当時は「かっぱえびせん」の大袋をエサの代わりに持っていってリズザルたちにあげてました。

内緒ですけどね(笑)

石垣島を訪れた際は是非「石垣やいま村」に!

石垣やいま村WEBサイト

〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵967-1(地図はこちら
TEL 0980-82-8798
営業時間:年中無休 9:00~17:30(受付17:00まで)

石垣島の遊びには石垣・八重山諸島オススメの観光・マリンスポーツが満載!

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
【石垣島】やいま村でリスザルと戦う!?, 5.0 out of 5 based on 1 rating
(3,527)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ