この石垣島川平湾グラスボートツアーをオススメする3つの理由!送迎&SUPにランチにトレッキングだから!

2019年4月25日 in レジャー, 口コミ, 沖縄観光

LINEで送る
Pocket

はいさい!

沖縄口コミスタッフAです。

今日も沖縄の遊びのツアーのご紹介です!

今回は「石垣島川平湾グラスボートのお得なツアー」です。

『川平湾(かびらわん)』は石垣島に出掛けたなら見逃せない景勝地ですね。

ミシュランガイド3つ星の「川平湾」ですからね。

ガイドブックにも必ず載っている「川平湾」ですからね。

このツアーをオススメする理由は?

★その1:グラスボート乗船代も含まれているから♪

DCIM100GOPROGOPR0219.JPG
川平湾と言えばグラスボート

私も川平湾に行く度に乗船しています。10回以上は乗っているはず。

美しい珊瑚や熱帯魚が観察できます。

もちろん乗船代はコース料金に含まれていますよ。

展望台からの絶景もしっかり眺めて写真を撮っちゃいましょう。
DCIM100GOPROGOPR0208.JPG

ビーチからの眺めもサイコー!
DCIM100GOPROGOPR0215.JPG

★その2:送迎があるから♪

川平湾までバスで行くのは結構大変なんです。

1日に数本しか路線バスが走っていないですからね。

ペーパードライバーで運転が不安でレンタカーを借りない方も最近はいらっしゃいますよね?

お車の免許をお持ちでなければバスかタクシーで出かけるしかありませんよね?

時間や料金を気にしながら川平湾まで出かけるのはもう止めましょう!

このツアーは5名までの少人数制の送迎付きツアーです。(6名以上の場合でも相談できます)

グループで申し込めば貸切になるかもよ!

★その3:SUPとランチとトレッキングまであるから♪

川平湾までならタクシーで往復するって?

このツアーは川平湾だけじゃなく、SUPのポイントにカフェにトレッキングまでクルマで回ってくれるんですよ!

充分以上に魅了的でしょ?

移動中はインストラクターさんに石垣島をガイドしてもらっちゃいましょう!

オススメの島カフェでランチも料金込み。

石垣島でSUP機材レンタルももちろん料金込みです。

当日の天候でマングローブや海などベストポイントへ案内してくれます。
DCIM100GOPROGOPR0357.JPG
海が荒れている場合でも川なら穏やかなんですよね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初心者にも優しくSUPレクチャーしてくれますから安心してチャレンジして下さい!

そして山好きにはたまらないトレッキングもあるんです!

石垣島で登山ってイメージはあんまりないですかね?

でも、亜熱帯の石垣島の山を体験するってのもいいんじゃない?

ちなみに沖縄県内最高峰の山は石垣島の「於茂登岳(おもとだけ)」です。

BEGINのミニ・アルバム『ビギンの島唄 ~オモトタケオ~』の名前の由来になった山ですよ。

ちなみに県内最高峰と言っても標高は525.5m・・・

東京の高尾山の599mよりも低いんです・・・

他にも登ることの出来る山があるので、どこを案内してくれるのかはガイドさんにお任せしましょう。

麓から登るでのではなく中腹から1時間ほどで山頂に到着できる山なら体力に不安がある方でも問題なしですよね!

本格的な装備が無くても登れる山です。

ハイキング気分で参加しましょう!

この絶景を自分の目で確認してみて下さいね!
DCIM101GOPROGOPR3044.JPG
DCIM100GOPROGOPR0032.JPG

このツアーをオススメする理由がお分かりいただけましたか~?

川平湾はもちろん、あれもこれも体験できて一日ガイドさんに案内してもらって、料金以上のお得感がありますよ~!

▼ツアーの詳細・予約リクエストはこちら
【石垣島】一日満喫コース(SUP+川平湾グラスボート+ランチ+トレッキング):送迎あり

▼半日コースもありますよ
【石垣島】SUP&川平湾グラスボート♪午前or午後の選べる半日コース:送迎あり

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
この石垣島川平湾グラスボートツアーをオススメする3つの理由!送迎&SUPにランチにトレッキングだから!, 5.0 out of 5 based on 1 rating
(149)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ