路地裏で出会った絶品そばの「春夏冬」(宜野湾市)

2017年7月21日 in グルメ, 沖縄そば

LINEで送る
Pocket

口コミレポーターのうろたんけです

先日、宜野湾市まで出張に行った際、今まで気が付かなかったところに「そば」の看板を発見
運命を感じて、幹線道路から看板の指し示す路地へと入っていきました

年代を感じるアパートや一軒屋が立ち並ぶ住宅街で、こんなところにお店があるのかなぁ…と不安になってきた頃に、アパートの1階スペースにのぼりが立っている店舗にたどり着きました

お店に入ると、常連らしきおじさんが二人、カウンター席で食事中で、その向こうからおばちゃんが「今日はそばとチャンプルーしかないよ~」と声を掛けてくれました
「じゃ、そばをお願いします」ということで席に着き、待っている間、カウンター越しのおじさんとおばちゃんの会話
「味付け、薄くなかった?」
「ご飯は固くなかった?」
と地域密着を感じさせる内容に、ほのぼのしました

でてきた沖縄そばは、深めの器に盛られています

春夏冬20170220sk1k

たっぷりトッピングされたネギの下には、2種類のお肉
軟らかく炊かれた三枚肉はあっさり味、そしてソーキだと思って持ち上げたお肉はなんと豚の背骨!

春夏冬20170220sk5k

…ということは?とスープを一口飲むと、骨汁特有のこくうま~しかも臭味はしっかりと抑えられています

このスープが幅6mmほどの縮れ麺に絡んでくる至福の一杯です

春夏冬20170220sk4k

こちらのお店、普段は骨汁も人気メニューの一つとのこと、どおりでしっかりと作りこまれているわけですね

パッと見、営業中のお店とは思えない佇まいですが、勇気を出して入店して良かった、と思える出会いでした

春夏冬20170220sk6k

そういえば、お店の読み方を聞くのを忘れました…
「しゅんかとう」か…この文字で「あきない(秋無い)」と読むお店もあったっけかなぁ…

次の仕事の時間が迫っている中、バタバタとお店をあとにしてしまったので、また時間にゆとりがあるときにうかがってみようと思います

春夏冬
住所 : 沖縄県宜野湾市普天間1-32-11
電話 :
営業時間 : 11:00~15:00(木曜定休)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
路地裏で出会った絶品そばの「春夏冬」(宜野湾市), 5.0 out of 5 based on 1 rating
(322)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ