NEWS(ニューズ)でホエールウォッチング

2019年3月17日 in 沖縄観光

LINEで送る
Pocket

レポーターのチョッちゃんです。
娘っ子にクジラを見せてあげたいなぁと思いホエールウォッチングに行って来ました!

今回はトータルマリンスポットNEWS(ニューズ)で予約しました。
船酔いが心配だったので船が大きくて揺れに強いということ、船もキレイでトイレが付いてる、那覇市内で港へのアクセスがいい、もしクジラが見れないときは全額返金保証付きなど、いろいろと条件を見て一番いいかなと思いこちらのNEWS(ニューズ)で予約しました。
ちなみに午前と午後の一日二便で、自分たちは午後の出発便にしました。

前日に予約確認の電話があり、ちょっと波が高めかもしれないので酔い止めの薬を準備をしたほうがいいですよとアドバイスもいただき、しっかりと酔い止めも準備しました。

 

IMG_3837

集合場所は三重城港で波の上うみそら公園のところです。有料駐車場もあります。
船は50人乗りくらい?で参加者は40人くらいいましたかね。県内、県外の旅行者、中国からの団体さんとにぎやかです。

午後便は13時に港集合で、全員そろったら出航です。
ケラマ諸島のクジラがいるポイントまで船でグングン進みます。やはり予想通りに波は少し高めで揺れはありましたが、ガイドさんが船酔いしないコツなどを教えてくれました。

 

IMG_3850

IMG_3872

クジラのいるポイントまで来たら、いよいよホエールウォッチングです!!
船の先端に移動して、安全のため座ってホエールウォッチングします。2階席もありますが、そちらは安全のため大人のみで多少1階よりも揺れが強くなるので、揺れに強い方ということでした。

私たちの前に姿を現してくれたのは親子クジラでした。母クジラの大きなブロー(潮吹き)と子クジラの小さなブローを何度も見ることができました。
また、子クジラが尾を上げる練習をしているようで、何度も潜水前に尾を上げようとするのですがなかなか上げることができず。船上のお客さんみんなが次は成功するのが見れるか、という期待がどんどん高まっていたのですが、最後まで成功して尾を上げるのを見ることができず残念。子クジラがんばれ!!

子クジラは潜水時間が短いのですが、母クジラの潜水時間は長いので、潜水中にクジラが姿を見せないときはガイドさんがいろいろとクジラのマメ知識や雑談などで場を盛り上げてくれて、たくさんクジラのことを知ることができてそれもまた良かったです。

 

行きに比べて帰りはあっという間に港に到着。
娘っ子はクジラのブリーチ(水面に飛び出してジャンプする)が見たかった―と言ってましたが、こればかりはホントに自然のクジラの気分次第なので、なかなか難しいですよね(笑)
それでも初めてのホエールウォッチングは思い出に残るものとなったようです。

 

今季のホエールウォッチングは4月7日(日)までとなっているので、ぜひクジラ見たい!!という方はお早めに!
ちなみにNEWS(ニューズ)では夏場はケラマ諸島でのシュノーケルやウミガメを見に行ったりというマリンスポーツ全般をやっているということなので、
ぜひ今度はウミガメを見に行きたいなぁと思いました。

 

☆トータルマリンスポットNEWS(ニューズ)
沖縄県那覇市金城3-7-2
TEL:098-891-9090
ホームページ:http://www.tms-news.jp/

 

今回自分はここ↓↓↓のサイトから予約しました。
https://tagoo.jp/optour/whale-watching/oa305/

 

 

 

 

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (2 votes cast)
NEWS(ニューズ)でホエールウォッチング, 5.0 out of 5 based on 2 ratings
(116)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ