【石垣島:3月~6月期間限定】ヤエヤマヒメボタル光のナイトツアー(送迎付)

3月~6月に石垣島に来られる方限定のホタル鑑賞ツアーです。

この4ヶ月間のみ、しかも日没後数十分に限って乱舞するホタルたち。幻想的でロマンチックな光のナイトツアーに是非ご参加ください。

ホタルが見られるスポットを知っているベテランガイドが当日のベストポイントへご案内いたします。ホタルポイントはいずれも市内から15~30分前後の場所。ホタル観察時間はおよそ1時間程度。状況により若干変動します。

ホタルのオスは求愛のためにとてもキレイな光を放ちながら空中を乱舞します。メスはまるでオスの品定めをするかのように飛ばずにずっとオスを待っています。見渡せば、辺り一面ホタルが乱舞する世界!言葉には出来ないほどの感動とホタルとの一体感を味わう事が出来ますよ!最後にはオスとメスが結ばれる様子が見られるかも?体長5ミリの日本最小と言われるヤエヤマヒメホタルの他、イリオモテホタル、オオシママドホタルなど、他の種類のホタルが見られる事もあります。

このツアーはホタルの乱舞の観察がメインとなりますが、その道中ホタル以外にフクロウの仲間の『リュウキュウコノハズク』や八重山諸島に生息する大型のコウモリ『ヤエヤマオオコウモリ』、ニホントカゲの仲間の中でもっとも小さい『イシガキトカゲ』、『アカショウビン』など夜行性の動物たちを観察できることが多いのも楽しみのひとつ。姿は見えなくても鳴き声はたくさん聞こえる事が多いですよ。ハブなど、危険な生物が多くいる場所には行きませんので安心してご参加ください。生き物大好きな子供たち大喜びのツアーです。

▼ヤエヤマヒメボタル
oa1552_01.jpg
川ではなく山間部に棲む「陸棲ホタル」の一種。日没後数十分に限って光るのが特徴。体長5ミリの日本最小と言われる。


▼リュウキュウコノハズク
oa1552_02.jpg
フクロウの仲間。夜行性。石垣島の森の中で暮らしています。


▼ヤエヤマオオコウモリ
oa1552_03.jpg
八重山諸島に生息する大型のコウモリ。


▼イシガキトカゲ
oa1552_04.jpg
八重山諸島にだけ生息するトカゲ。ニホントカゲの仲間の中でもっとも小さい。


▼アカショウビン
oa1552_05.jpg
燃えるような赤いくちばしと体全体が赤色を持つことから、『火の鳥』の異名を持つ。

※日没時間、お迎え先、当日のポイントによって時間は前後します。当日17時までに時間をお知らせします。 軽い夕食(食べ過ぎないでね)をお済ませの上、ご参加ください。


▼詳細と予約リクエストはこちら
【石垣島:3月~6月期間限定】ヤエヤマヒメボタル光のナイトツアー(送迎付)


絶対安い!厳選 沖縄の宿泊施設 沖縄フォトコンテスト
PVランキング

カテゴリ

ページの先頭に戻る