観光バスツアーで行ってみた!那覇発で沖縄美ら海水族館と辺戸岬・大石林山まで行ってみた!

2019年6月25日 in グルメ, レジャー, 口コミ, 沖縄観光

LINEで送る
Pocket

はいさい!

沖縄口コミスタッフAです。

今日も沖縄の遊びに掲載中のツアーをご紹介。

今回は那覇発の沖縄本島北部への観光バスツアーを紹介するぞ~!

1日コースであちこち連れて行ってもらえる大満足コースですよ~!

さて、いきなりですが沖縄の観光バスツアーに参加する理由って何でしょう?

●ペーパードライバーで沖縄でレンタカーを借りて運転するのが不安・・・

●慣れない道をドライブするのが不安・・・

●景色をゆっくり眺めたい・・・

●グループで旅行するのに1人だけドライバー役って・・・

●そもそも自動車の免許を持っていない・・・

●昼食時にみんなでアルコールが飲める・・・(←ここ重要!)

理由は人それぞれでいいんです!

思う存分楽しみましょう!

まずは那覇から観光バスに乗って出発ですよ!
oa538_02_sb_01
県庁前や那覇市内のホテル複数箇所、DFS Tギャラリア沖縄など乗りやすい場所から乗車OKなんです。

那覇市内はホテルたくさんありますからね~

都合のいい場所から乗りましょう。

添乗員さん! よろしくお願いします!
oa538_02_sb_02

まずは観光客のみなさんでも(-実は沖縄に住んでいても-)なかなか行くことのない沖縄本島最北端の『辺戸岬(へどみさき)』を目指します。
oa538_02_sb_04
那覇から北へ約120km。
晴れた日には、22km離れた鹿児島県の与論島を見ることが出来ます。
隆起サンゴ礁の断崖絶壁から眺めるコバルトブルーの海は圧巻の一言!
oa538_02_sb_05
もちろん辺戸岬にむかう途中の西海岸沿いの景色もおススメです。

次に向かうのは『大石林山(だいせきりんざん)』
oa538_02_sb_06
2016年9月には「やんばる国立公園」に指定されました!
この地域でしか見ることの出来ない珍しい亜熱帯植物や奇岩巨石のある遊歩道を抜けると展望台から雄大な海を見渡せます。
古くから聖なる地として伝えらていてパワースポットとしても有名なんですよ!

oa538_02_sb_07
4つの散策コースから選んで探検しちゃいましょう!
歩きやすいバリアフリーのコースもあるので年配の方や車イスの方も楽しめちゃいます。

そうそう、大石林山は入山料(大人1,200円・小人550円・シニア900円)が必要なんですが、このツアーは入山料込みなのがうれしいポイント。

大石林山にはこんなに大きなガジュマルの木もありますよ。
oa538_02_sb_08
南国特有のダイナミックなガジュマルの木を間近でご覧ください!
沖縄県民ならみんな知っている精霊「キジムナー」に出会えるかも!

さぁ、次はどこ?

『道の駅 ゆいゆい国頭(くにがみ)』です!
oa538_02_sb_09
道の駅って楽しいですよね~

国頭地域のお土産物を買っちゃいましょう!

そして、もう一つの楽しみが地元の食べ物!

国頭村自慢のやんばる猪豚だ! 「猪豚丼」だ!
oa538_02_sb_11
せっかく、沖縄本島北部に来ていますからその土地のものを頂かなくちゃね!

バスツアーですから、ここでアルコール飲んじゃっても大丈夫ですよ~!

まだ午後の行程もあるので、飲み過ぎには注意です。

そうそう、お隣の『やんばる3村観光連携拠点施設』も忘れずに。
oa538_02_sb_10
国頭村・大宜味村・東村のやんばる3村の情報を発信する施設です。

飲食も休憩も地域の情報も何でも来いの施設ですよ。

さて、ショッピングとランチを楽しんだ後、次に向かう場所は!

沖縄観光の大定番! 『美ら海水族館』に到着です!
oa538_02_sb_13
もちろん、このツアーには美ら海水族館の入館チケット料が含まれていますよ。

お得ですね~!

まずは「サンゴの海」で驚く!
oa538_02_sb_14
入館してすぐの「サンゴの海」は屋根がなく、日差しが水槽に射し込みます。

沖縄の「サンゴの海」を間近に鑑賞できます。

いつまで見ていても飽きないんですよ~

でもね。

その先には・・・

「黒潮の海」のジンベエザメで驚く!
oa538_02_sb_15
多種多彩な魚たちが泳ぐ大水槽は深さ10メートル、幅35メートル、奥行き27メートル!

一番大きなジンベエザメは全長8.7メートルだって? 体重5.5tだって?

そのスケールの大きさに感動しちゃうこと間違い無しです。

他にも色んな海の生き物の水槽がありますからたっぷり鑑賞しちゃってください。

レストランやショップもありますからね~

子どもたちも喜びますね~

さて、美ら海水族館の外にはイルカショーが無料で見られる『オキちゃん劇場』もあるんですよ。
oa538_02_sb_16

実は美ら海水族館は海洋博公園の一部なんです。

滞在時間は約3時間ありますから水族館だけでなく「熱帯・亜熱帯都市緑化植物園」「熱帯ドリームセンター」「おきなわ郷土村・おもろ植物園」「海洋文化館・プラネタリウム」などの施設を見学するのもいいかもしれないですね。

天気が良ければエメラルドビーチを散歩するのもいいかもしれません。

ビーチランキングで沖縄本島のビーチのトップになったんですよ!

その美しさは折り紙付き!

たっぷり観光した後は那覇まで帰ります。

乗車した県庁前や那覇市内のホテル複数箇所、DFS Tギャラリア沖縄で降車で解散となります。

自分でレンタカーを運転して回ったらちょっと疲れちゃいますけど、観光バスツアーですから楽チンですね。

北部の自然を体験し、美味しいものを食べ(アルコールもいただき?)、美ら海水族館を楽しみ、大満足間違いないでしょ!

是非、ご参加ください!

▼『大石林山』の入山料や『美ら海水族館』の入館料もコミコミのとてもお得なこのツアーの料金と予約リクエストはこちら
【那覇発観光バスツアー(C)】沖縄美ら海水族館と辺戸岬・大石林山ハイキングコース

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
観光バスツアーで行ってみた!那覇発で沖縄美ら海水族館と辺戸岬・大石林山まで行ってみた!, 5.0 out of 5 based on 1 rating
(69)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ