60年以上愛されている「新垣ぜんざい屋」(本部町)

2019年7月23日 in グルメ, パン・スイーツ

LINEで送る
Pocket

口コミレポーターのうろたんけです

梅雨明けと同時に、一気に真夏の陽気になった沖縄、毎日暑いですね~

こんなときは、沖縄の夏のスイーツ「氷ぜんざい」を食べに、「新垣ぜんざい屋」に行ってきました

創業60年以上の歴史があり、昔ながらの竈と薪で豆を炊いていることから、斜め向かいの「きしもと食堂」とともに、全国的な有名店になっていますよね

本部町に住んで10年目、職場もすぐ近く、という立地条件ながら、これまではテイクアウトの差し入れでいただいた(自分でお金払ってない…笑)ことしかなく、実は店舗を訪れたのは初めてです

入ってすぐに券売機がありますが、選択肢は、お店で食べるか、持ち帰りか、そして何人前か、のシンプルなメニュー構成です

お店の方に食券を渡すと、あっという間に「氷ぜんざい」登場~

新垣ぜんざい20190608sk2k

氷を掻き分けると、甘く炊かれたお豆もたっぷり

新垣ぜんざい20190608sk3k

フワフワの氷に、甘いタレを染み込ませながら掻き込むと、一気に体温が下がって幸せ~

個人的に、餡子は苦手なのですが、なぜかぜんざいは食べれるという「わがまま味覚」、今年の夏はぜんざい食べ歩きをしてみようかな??
こちらのお店も、またリピートしたいと思います

新垣ぜんざい20190608sk4k

新垣ぜんざい屋
住所 : 沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2
電話 : 0980-47-4731
営業時間 : 12:00~18:00(月曜定休)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
60年以上愛されている「新垣ぜんざい屋」(本部町), 5.0 out of 5 based on 1 rating
(62)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ