約40年、地域の胃袋を支えてきた「ひまわり食堂」(国頭村)

2017年5月12日 in グルメ, 沖縄そば

LINEで送る
Pocket

口コミレポーターのうろたんけです

先日、国頭村まで出かけた際、いつも友人のブログで気になっていた「ひまわり食堂」に行ってきました

建物のコンクリートに直接書かれた屋号は薄れていて、道路沿いにのぼりがなければお店と気付かずに通り過ぎてしまいそうでした
今回は、いつも友人が食べている「牛肉そば」を注文しました

おじさんが紙に注文を書くよりも早く、奥でおばさんが調理をはじめ、ジャーという炒め物の音と、ニンニクの香りが漂ってきます
この香りに、胃袋が刺激されますね~

待つこと約3分、あっという間にテーブルに牛肉そばが登場です

ひまわり食堂20161127sk2k

沖縄そばの上に、にんにくと胡椒が効いた牛もやし炒めが山盛り♪

ひまわり食堂20161127sk3k

具材をかき分けまずは麺を…と思いましたが、牛もやし炒めも麺もたっぷりと入っており、麺が持ち上がらない…
あきらめて、牛もやし炒めからいただきました

炒め物の味付けは、甘めの中に、ピリッと胡椒が効いており、牛肉は柔らかいです

そして、具材が減ってきたところで、麺に再挑戦!

ひまわり食堂20161127sk4k

幅5mm程の平麺には、牛もやし炒めのエキスが溶け出した、濃厚なスープが絡んできて旨い

具材も麺も完食すると、かなりの満腹感でした

次回は、隣のテーブルの方が注文して約1分で運ばれてきていたソーキそばを食べてみたいなぁ

ひまわり食堂20161127sk6k

この佇まい、約40年間、地元の方に愛されてきた歴史を感じますね

ひまわり食堂
住所 : 沖縄県国頭郡国頭村鏡地267
電話 : 0980-41-2175
営業時間 : 11:00~18:00(不定休)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
約40年、地域の胃袋を支えてきた「ひまわり食堂」(国頭村), 5.0 out of 5 based on 1 rating
(130)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ