古民家でいただく製麺所直営「もとぶ熟成麺 崎本部店」(本部町)

2018年4月25日 in グルメ, 沖縄そば

LINEで送る
Pocket

口コミレポーターのうろたんけです

沖縄そばの町もとぶ」の全店制覇を目指しての食べ歩きレポート114軒目は、久々の新店舗紹介です

先日、海沿いを通って名護市から美ら海水族館に向かう国道449号を車で走っていると、崎本部集落と本部港の中間あたりに見慣れない「もとぶ熟成麺」の看板を発見

「もとぶ熟成麺」は、本部町内にある製麺所の一つ、町内でも数軒のお店で食べることができますが、その製麺所の名前がお店の屋号ということは、直営店に違いない!といてもたってもいられず、早速行ってまいりました

フクギに囲まれた昔ながらの琉球古民家は、きれいに改装され、仏壇や一番座、二番座などの沖縄ならではの佇まいを見ることができます
前庭もきれいに整備され、その日は涼しい風が吹いていたので、そちらの席でいただくことにしました

注文は食券方式となっており、私は「香ネギそば」を注文しました

もとぶ熟成麺20180331sk11k

でてきたそばは、麺が完全に隠れるほど、香ネギがたっぷりトッピングされています

もとぶ熟成麺20180331sk12k

「香ネギ」は、本部町の在来種で、辛味が少なく風味が豊かなため、最近では生産が追い付かないほどの貴重な食材
これだけトッピングされているのは、贅沢ですね~

香ネギを掻き分け、幅4mmほどの平麺をすすると、あっさりとしたカツオ出汁の旨味が口の中に広がります

もとぶ熟成麺20180331sk14k

ツルッとしたのどごし、プリッとしたコシ、プツッとした歯切れの食感に、香ネギのシャキシャキとした食感が加わり、口の中は大忙し~
このあたりは、もとぶ熟成麺の独自製法にも秘密がありそうですね♪

子どもは、海洋博主催のやんばるグルメコンクールでグランプリを獲得した「V3そば」

もとぶ熟成麺20180331sk6k

本ソーキ、軟骨ソーキ、三枚肉の3つの部位のお肉が入って「V3そば」というおやじギャグ的な内容ですが、お肉は軟らかく、あっさりスープと調和のとれた味付けでした

もとぶ熟成麺の直営店は、瀬長島のウミカジテラスなどにもありますが、個人的にはもとぶの空気が感じられるこちらがおすすめです

もとぶ熟成麺20180331sk5k

お店の場所は、大きな道沿いには看板が出ていますが、急な傾斜面と細い道が特徴の崎本部集落、初めての方はドキドキだと思います
Google mapには登録済みですので、スマホのナビ機能などを使って行かれるのがいいかもしれません

もとぶ熟成麺 崎本部店
住所 : 沖縄県国頭郡本部町字崎本部415
電話 : 0980-47-6355
営業時間 : 11:00~16:00(火曜定休)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
古民家でいただく製麺所直営「もとぶ熟成麺 崎本部店」(本部町), 5.0 out of 5 based on 1 rating
(118)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ