海洋博公園南ゲートの目の前にある「オキメシ食堂」(本部町)

2016年10月7日 in グルメ, 沖縄そば

LINEで送る
Pocket

口コミレポーターのうろたんけです

沖縄そばの町もとぶ」の全店制覇を目指しての食べ歩きレポート、101軒目

気持ちいい風に当たりながら沖縄そばが食べたいなぁ…と思いながら、美ら海水族館の近くまで来たときに、グッドタイミングでそんな願いを叶えてくれる新店舗を発見!
お店の名前は「オキメシ食堂」、海洋博公園の南ゲートのすぐ近くの2階建て建物の2階にあります
海側のベランダがテラス席になっているのを確認して、早速入店しました

今回いただいたのは「オキメシそば」

そばの入っている器はちょっと小ぶりですが、ドーンとトッピングされた炙りソーキは、器からはみ出るボリュームで、テンションが上がりますね♪

さっそく肉にかぶりつくと、軟骨の歯ごたえもコリコリと残っており、すごい食べ応えです

%e3%82%aa%e3%82%ad%e3%83%a1%e3%82%b7%e9%a3%9f%e5%a0%8220160524sk2k

ホロホロのお肉も好きなんですが、ギャートルズみたいな野性味あふれる食感も大好きです
さらに、ソーキ肉が一つと、三枚肉もトッピングされています
名護で生産された豚肉を使用されている、とのこと…薄味なのに臭みを感じさせず、豚肉の旨味を味わえるのが嬉しいですね

スープもあっさり系でお肉との統一感があり、「沖縄そばの町もとぶ」では珍しい幅1cmの平麺をすすったときに、口いっぱいに出汁の旨味が広がります

%e3%82%aa%e3%82%ad%e3%83%a1%e3%82%b7%e9%a3%9f%e5%a0%8220160524sk3k

小鉢までいただくとかなりの満腹感…しばし、美ら海水族館に向かう道路や、本部大橋の景色を堪能しながら、まったりとさせてもらいました

メニュー表を見ていると、こんなページがありました

%e3%82%aa%e3%82%ad%e3%83%a1%e3%82%b7%e9%a3%9f%e5%a0%8220160524sk5k

使用されている器は全て手作りとのこと…確かに、とっても手触りの優しい器でした
そして、もし割ってしまったときは、記念に手作りの湯呑みをプレゼントしてくださるとのこと…なんだかとっても素敵な心遣いを感じるサービスですね♪
ここに書かれている「こういうこともあるんだね」という言葉に、気持ちがホッコリしました

夜は、ダイニングバーとして営業されているそうで、お酒と一緒に地元食材の料理を楽しむことが出来るので、また違った味わいを楽しむことが出来そうですね

%e3%82%aa%e3%82%ad%e3%83%a1%e3%82%b7%e9%a3%9f%e5%a0%8220160524sk4k

オキメシ食堂
住所 : 沖縄県国頭郡本部町字山川64-4-2F
電話 : 0980-48-3858
営業時間 : 11:00~15:00 & 18:00~22:00(木曜定休)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (2 votes cast)
海洋博公園南ゲートの目の前にある「オキメシ食堂」(本部町), 5.0 out of 5 based on 2 ratings
(238)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ