一期一会のスープが旨い「帆掛きそば」(うるま市)

2019年3月28日 in 沖縄そば

LINEで送る
Pocket

口コミレポーターのうろたんけです

先日、うるま市まで出かけた際、以前から気になっていた「帆掛きそば(ふーかきそば)」に行ってきました

日本庭園風の入り口を通り店内に入ると、ドーンとサバニが展示してあり、BGMが波の音、という不思議な空間です

「無化調沖縄そば」と銘打っており、出汁は県産豚、鰹節、昆布、いりこ、そして鮮魚を使用しているそうです

メニューは「海風そば」と「帆掛きそば」の2種類
私は「帆掛きそば」をいただきました

幅6mmほどの縮れ麺をすすると、ほんのり甘めのスープが絡んできます

奥深い旨味がたっぷりで、この日の出汁には「ミナミクロダイ」を使用しているそうです
店主さん自ら釣ったり、釣り仲間から鮮魚を仕入れるそうで、その時々で味が変化するのを楽しめるのもいいですね♪

お肉は軟骨と赤肉がトッピング、少し濃いめの味付けですが、スープの旨味にパンチがあるため、ちょうどバランスが取れている印象です
〆昆布もかなりしっかりとした味わいで、それぞれパンチのある具材を、錦糸卵が繋いでくれているようです
そして、付け合せのジーマミ豆腐も旨い!

じゅーしーも魚介の旨味たっぷりの味わいでグッド

並サイズのそばと、じゅーしーをいただくと、けっこうな満腹感です

子どもがたべた「海風そば」は、アサリとアーサがトッピングされていて磯の風味満点!

魚介系のスープに海産物の具材は相性バッチリですが、個人的にはアーサが強すぎてスープそのものの旨味は「帆掛きそば」の方が堪能できるかなぁ…と感じました

お店で使っている壷屋焼の器と同じ職人さんが作るまかいを購入することができるので、お土産にもいいですね
さらに、なんと、帆掛きサバニの造船所の代理店もされているとのことで、「船が買えるそば屋」!?(笑)

味もお店のコンセプトも印象に残るお店、また近くに来る際は立ち寄りたいと思います

帆掛きそば
住所 : 沖縄県うるま市宇堅7
電話 : 098-973-3633
営業時間 : 11:00~17:00(水曜定休)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
一期一会のスープが旨い「帆掛きそば」(うるま市), 5.0 out of 5 based on 1 rating
(37)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

<< 画像(JPEG)の投稿が可能です。

ツールバーへスキップ